Calender
 


 Profile

 Mail
 

 
 後援会

コンセル・アベイユ

 Category

 

 Archives

 Comment



  Latest entry

  Links

 Mobile



 Search

  入会案内
  


    click here▼ concert pierre     click here▼ cosi fan tutte    
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
♪ - | - | - ♪
コレぺティ稽古
 10/22〜23の二日間にわたってコレぺティ平野満さんをお迎えして
本年度の公演「アマデウスからの手紙〜拝啓 オペラ好きのあなたへ」
のコレぺティ稽古が行われています!!

とても優しくご指導くださるその人間性もステキですが
そのきめ細やかな指摘、オペラだけでなく様々な点に対する知識の深さ,
発声からだけではなく曲の構成や和声からアプローチされる解釈、
母国語のようにイタリア語を扱われるからならではのアプローチに
会員一同感服しながら有意義なレッスンを受けています。


少しでも良い公演となるように精進していきたいと思います!!



お楽しみに

お稽古日記 | comments(0) | - ♪
アマデウス 演出稽古スタート!!
 11月11日18:45〜 福岡市立少年科学文化会館ホールにて公演される

西日本オペラ協会平成23年度本公演
   
〜アマデウスからの手紙〜

の初演出稽古が9/4〜6の日程で行われました

今回演出をお願いするのは長年本協会のオペラ公演に演出助手として
携わっていただいている池山奈都子さんです






本協会のメンバーもよく知っていただいている先生なだけに
一人ひとりに細かく目を配っていただき、ご指摘も実にきめ細やかで的確!

一瞬のスキも見逃さずに手厳しく注意が飛びます

でも、その人柄溢れるユーモラスな稽古には笑いも絶えません(笑)






池山先生からポンポン飛び出す質問責めに皆タジタジになりながらも
とても充実した時間を過ごせたのではないかと思います

作品への理解、自分が演じる役柄について、作品ができた当時の世情…
などなどどれだけ「歌う」前に勉強しなければいけないことがあるかということを
会員それぞれが再認識したのではないでしょうか…









1部ではモーツァルトの4大オペラである「フィガロの結婚」→「ドン・ジョヴァンニ」
→「コシ・ファン・トゥッテ」→「魔笛」をお送りしますが、その中でも
「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」の2作品ではコレがキーワードとして
登場します










※(注) あくまでも!演技ですよ〜







なんだかおわかりですか??

そうです
ヴェールです

ヴェールは古来より「女性の貞節・貞淑」を象徴するものです

このヴェールにも是非注目してみてくださいね


素敵な舞台をお届けできるように会員一同精進してまいりますので
どうぞ楽しみにしていてくださいね







お稽古日記 | comments(0) | - ♪
本番へ向けて最終クール突入!!
 明日から、指揮者の金井先生・演出の唐谷先生が福岡入りされ
「花咲かじいさん」本番へ向けて最終クールへと突入します!

今回はピアノに加え打楽器の演奏も入りますが、
打楽器とも今回のクールで初めて合わせることになります。

小道具なども明日からそろってくるということなので、
一気に本番モードへとヒートアップしていくことと思います

初上演となるこの作品にキャスト一同ドキドキや不安を抱えながらも
本番まで一致団結して良い舞台を作りたいと思います



By N
お稽古日記 | comments(0) | - ♪
花咲かじいさん 稽古アルバム

アクロス・ちびっこコンサート こどものためのオペラ
オペラ 日本昔ばなしより 「花咲かじいさん」の
立ち稽古写真が届きましたのでお届けしたいと思います

この日は、主に「よいじいさん」「よいばあさん」「ポチ」の仲良し家族と
「わるいじいさん」の稽古が行われました


よいじいさんとよいばあさんはとっても仲良し夫婦
動きも見事にシンクロしています(笑)




貧乏だけどとっても幸せ









おっ!ポチ何かを発見!




「おじいさん、ココ掘って〜」




じいさん一生懸命掘ってます



ポチが〜
わるいじいさんに連れて行かれてます




稽古場は佳境に入り、真剣モード!

演出・唐谷先生の真剣モードもカメラマンが激写




指揮の金井先生も指揮に熱が入ります!




見守る綺麗どころの眼差しも真剣!
「ちゃんとおやりなさい!



しかし…

暑いしですね…

なかなかミンナもバテバテです


「よいじいさん、ムズカシ〜

珍しく?悩み中




もっと、悩み中



なにいってんの〜

私が一番暑いんですって…

ポチふてくされ中…背中に疲れが…(笑)



ですから、時々こういうことがおこります(笑)

テンション高いですけど鼻が…首に…
つけ忘れてます(笑)

おじいちゃんの「メガネ、メガネ…メガネはどこ?」と
まったく同じ現象です(笑)

ちなみにポチはしょっちゅう首に鼻をぶら下げて
自分の鼻を一生懸命探しています(笑)




「よ〜し!ワシもテンション上げて掘るぞ〜




「え・・・そんなに張り切る?」
「じゃぁ・・・ワシも頑張るかね…」





冗談はさておき…(笑)


新しい演目となる今回の作品を皆で一生懸命
愛情込めて作り上げています!


実際に作り上げていく中で演出プランが
大きく変わった部分もあります

たとえば…ヒント




公演をお楽しみに



By N

お稽古日記 | comments(0) | - ♪
指揮者・演出家稽古ッ
 


10日金曜から14日火曜にかけて、指揮者・演出家の先生方を交えた稽古が行われました!

限られた練習日の中で質を高めるべく、協会員一同努力中です。
イメージを形にしていこうとがんばっています♪

お稽古日記 | comments(0) | - ♪
ヘングレ コレぺティ稽古
 2月27日(日)に公演される「ヘンゼルとグレーテル」のために
大島先生をお招きし、コレぺティレッスンが1/17〜19の3日間行われました

今回は歌い手だけでなくピアニストレッスンも

西日本オペラ協会としては、なかなか見れない
歌い手がいない画像です(笑)

「ヘンゼルとグレーテル」はとてもオーケストラが重厚なので
ピアノで演奏するのは本当に大変なんです

ピアニストのお二人、頑張ってください




もちろんこの前後に歌い手のレッスンも存分にしていただきました(笑)
残念ながら写真がなくてすみません

2月に入ると立ち稽古が始まります

出演者一同がんばります
お稽古日記 | comments(0) | - ♪
愛の妙薬 稽古風景 in 末永文化センター
10月1日の公演も差し迫ってまいりました。

昨日(9月29日)は、九州交響楽団のホームである末永文化センター 末永ホールで、

九州交響楽団とのオケ合わせをしてきました。


指揮者の奥村先生のもと、ソリストも合唱団も稽古に熱が入ります。












お稽古日記 | comments(0) | - ♪
愛の妙薬 合唱稽古風景
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、朝晩はめっきり冷え込むようになりました。


私たちは、10月1日の本番に向けて練習に励んでいますぴかぴか


本日のお写真は、女声合唱が大活躍する2幕の”Saria possibile?”から

ネモリーノがお金持ちになったという噂を聞いた村の娘ジャンネッタは、このことを秘密にはできませんでした。

それまでネモリーノのことを恋愛対象と思っていなかった村の娘たちも、

玉の輿を狙ってにわかに色めき立ちます。

「あたしこそは!!」と互いにけん制しあい、ネモリーノを待ち伏せに。

そして、現れたネモリーノに猛烈なアプローチ

さてさて、純情なネモリーノは、一体どうなってしまうのでしょう?

お稽古のネモリーノは、アンダー(代役)です
お稽古日記 | comments(0) | - ♪
「愛の妙薬」立ち稽古



さぁ、あと1ヶ月を切りました!

        平成22年度 西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」公演

  オペラ「愛の妙薬」 ドニゼッティ作曲
          全2幕 原語(イタリア語)上演   字幕スーパー付

              2010年10月1日(金)
                開演18:30 (開場18:00)
               アクロス福岡シンフォニーホール

  指定席(1F)5,000円  自由席(2,3階)4,000円  学生席(3階)2,000円
                                 ※各当日500円増

          指揮   奥村 哲也
          演出   松本 重孝
          管弦楽  九州交響楽団
          合唱   西日本オペラ協会合唱団

          出演   アディーナ     永渕 くにか 吉田 由季
                                ネモリーノ       岡本 泰寛【客演】
                ベルコーレ     柴山 昌宣【客演】
                ドゥルカマーラ   久世 安俊
                ジャンネッタ     辺春 容子

…………………………………………………………………………………………………………
時が経つのは早いもので…本公演オペラ「愛の妙薬」まであと1ヶ月を余裕で切ってしまいました!
早くお客様にお届けしたい!という気持ちと、もう少し時間をください〜〜という気持ちが入り混じっているような、不思議な心理状態のこの時期です。

本番に向けてお稽古を重ねております。
演出の松本先生、池山先生。指揮者の奥村先生。
舞台や衣装、いろいろなことを取りまとめてくださるスタッフの方々。
本当に偉大な方々のお力にに支えられ、オペラができているんだと実感する毎日です。

さて、今回のオペラの見所を少しお伝えしますね♪

オペラの見所とえいえば、まず全体のストーリーを通して見たときのあの変わりゆくストーリー、状況の変化でしょう。
その変化のきっかけとなるシーン、言葉、歌い手の演技力が楽しむポイントとなります!
ストーリーにおいては、点と点が結び合って最後に線になる…という感じでしょうか。
なので、歌い手はその「点」となるものをしっかり作っていかなければいけません。
これがまた難しい作業で、またその歌い手の力量が問われますね!
(あぁ…ハードル上げていますね…)

.▲妊ーナの気持ちの移り変わり
△修里っかけとなる登場人物&出来事に要注目!
     (いろーんなおもしろいキャラクター揃です笑)
絶対に予想を裏切る松本先生の演出!

さて、明日もお稽古がんばるぞ。














お稽古日記 | comments(0) | - ♪
アメニモマケズカゼニモマケズ
 昨日は、福岡はで交通機関が一日乱れに乱れ、
大変な一日でしたね

みなさま、被害はなかったでしょうか??

雨自体はお昼間はそうひどくなかったと認識していますが…??

実は、西オペでは昨日はオペラ「愛の妙薬」の音楽稽古

昼から夜にかけて行われておりまして我々は地下の練習場に
缶詰だったものでイマイチ天候の経過がわかっておりません(笑)

しか〜し!!

私たちにもしっかり被害は及びました

まずは、朝から第一報

指揮者の奥村先生が、関西からいらっしゃる
新幹線がストップして立ち往生

福岡のキャストも福岡市内からだけではないもので
JRがストップして稽古場に何時に到着できるかわからない状況

幸い、奥村先生も各キャストも早め早めに行動していたもので
少しずつの遅れで稽古はスタートすることができましたが
一時はどうなることかと一同気をもみました

自然災害は本当にどうしようもないですね

本番前ではなくて良かった良かった(笑)
(笑いごとではないですが

さて、当初の予定より1時間も長く新幹線に閉じ込められていた
奥村先生でしたが…

30分遅れての到着後、休む間もなくすぐに稽古をスタート

とても熱心に、パワフルに指導してくださいました





4時間強のキャスト稽古が終わった後、
奥村先生とキャストはかきこむように軽食をとり、
夜は合唱の皆さんが合流しました



今回、合唱の皆さんは奥村先生と初対面
皆さん先生のご指導に一生懸命!

素晴らしい反応で、実りあるレッスンになりました

奥村先生も疲れも見せず、ますますパワフルに
Tシャツも2枚目です(笑)






教え子を見守る先生の眼差しで合唱の皆さんを見守るのは
合唱指導バリトン久世安俊です




22時前にこの日の全稽古終了となりました

皆さん、お疲れ様でした
お稽古日記 | comments(0) | - ♪